引っ越し貧乏

私は、何度か海外に留学したことがあり、やむなく引っ越しをせざるをえなかったのですが、

引っ越し貧乏といわれること間違いなしでしょう。

引っ越しには、最初に大きなお金を準備しておかなければいけないという試練があります。

毎月払う家賃だけを気にしていればいいというわけではありません。

できるだけこの費用を省くためには、色々な裏技を使うことが必須です。

知らないと損、ということもよくあります。

特に、不動産屋の営業さんはお話がうまいので、初めての方には少し注意が必要です。

私は、何度も引っ越しを経験したせいで、この営業トークをかわせるすべを学びました。

極限まで、必要ない費用を省いて物件を探せます。

審査が厳しい物件も多々あるので、早めにゆるい審査を希望でしたら、

大家さんと直に取引できる物件がいいと思います。

営業さんと仲良くしているところが多いので、保証金や家賃を少し交渉してもらうこともよくあります。

それと、最近は直接不動産屋に出向いていい営業マンを探す前に、サイトで調べて、

電話やメールをして感触のいい営業マンのいる不動産屋で物件を見せてもらうといいですね。

しかも、ネットだと最近キャッシュバックしてもらえる物件も多いと聞くので、

いきなり飛び込みではなく、インターネットで返金してもらえる物件を当たってみる。

というのもいいかもしれません。

http://xn--n8j3btioek1c1eb0j7hya8509hoqd8t1xyea.com/

 

Send a Comment

Your email address will not be published.