あこがれの結婚式

先日フランス人の友人から結婚式の写真をみせてもらいました。

日本とは少し違うけど、やっぱりウェディングドレスを着るのは同じ。

私も共通の友人の結婚式だったんですけど、

私は、別の用事で参列できず、写真だけで我慢(涙)

それにしても、このタイミングでなぜ結婚式?

と不思議に思います。

だって、ずっと籍を入れてると思ってたんです。

子供ちゃんは小学校低学年なんで、てっきり日本の感覚でいくと結婚してるんだと。。

フランスでは、こんな感じの家庭は少なくありませんね。

籍を入れてなくても、一緒に生活を共にし、じっくり相手との時間を共有してから、

その後の選択肢を考えることができる。

国が、ちゃんと補助してくれるシステムがあるから成り立ってます。

日本も、結婚にこだわらず、こんな形も保障してくれたらいいんですけどね。。。

とはいうものの、日本の結婚もそれはそれでいいと思います。

その友人の写真を見ていたら、

終始幸せそうな笑顔。

親しい友人に囲まれ、真っ白なウェディングドレスにビーチ。

私も、ビーチでウェディングは憧れているので、

ドレスのまま海へ飛び込める式を妄想中。

そんな結婚式を叶えてもらうべく、南の島の結婚式場だけは調査済み。

このサイトからもヒントをもらいつつ、目下パートナーを募集中。(笑)

偵察の為、ハワイにでも行ってみます。

Send a Comment

Your email address will not be published.